кредит онлайн на карту без отказа срочно http://credit-n.ru

助成金

第33期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成

助成対象 自然環境や生物多様性保全に資する研究や市民活動に対して助成を行っております。
●助成対象カテゴリー
A.国内研究助成・・・日本国内における自然保護のための調査・研究
B.国内活動助成・・・日本国内における自然保護のための普及・啓発活動
地域NPO活動枠・・・日本国内の地域のNPOによる自然保護活動
C.海外助成・・・海外の地域における自然保護の為の調査・研究および普及・啓発活動
D①.特定テーマ助成・・・「絶滅が危惧される植物(種あるいは群生地)の保全に関する研究」
D②.特定テーマ助成・・・「プラスチックが生物多様性に与える影響についての調査・研究」
締め切り 7月14日(木)必着
問合先 自然保護助成基金
https://www.pronaturajapan.com/foundation/pronatura_fund.html

ファイザープログラム 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 第22回新規助成

助成対象 ファイザープログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体による、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的としています。
締め切り 6月30日(木)
問合先 市民社会創造ファンド
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html

第33回 緑の環境プラン大賞 ポケット・ガーデン部門

助成対象 日常的な花や緑の活動およびクールスポットの創出を通して、地域交流やコミュニティも活性化・子どもの遊び場づくり、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等のでの情操教育や身近な環境の改善等のアイデアを盛り込んだプランを募集し、緑地の整備、資材購入等の費用を助成します。
締め切り 6月30日(木)当日消印有効
問合先 公益財団法人都市緑化機構
https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan/youkou-plansho

2022年度 社会福祉助成金

助成対象 社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行います。主として、障がい児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成します。
締め切り 6月24日(金)
問合先 みずほ福祉助成財団
http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/bosyu/bosyu01.html

おすすめイベント

  1. ロジックモデルセミナー 全3回
  2. 地域で活動したいみなさんへ
  3. あなたの電話が親子を守る
side_bunner1 side_bunner2 side_bunner3 side_bunner4
ページ上部へ戻る
本人確認がない日本のオンラインカジノの評価